※保存版※レゴランド7個の裏技!行く前に絶対見てね

レゴランドの裏技BEST7

スタッフとミニフィグの交換ができる

ミニフィグトレードとはスタッフの名札に付いているミニフィグと、自分が持ってきたミニフィグを「トレードしよう!」の一言で交換できてしまうんです。

スタッフとの交流も楽しみの一つになりそうですね。

たくさんのミニフィグを持っていったら、その分楽しみがグッと増えそうです。

料金が安い穴場パーキング

渋滞に巻き込まれて「イライラ」なんてことになったら、せっかくの楽しいお出かけが台無し。

周辺の道路状況をしっかり把握しておくことが大切ですね。

レゴランドジャパンには専用駐車場がありませんが、近くに金城ふ頭駐車場があります。

レゴランド名古屋のチケットの値段と割引料金で購入できる

1番確実で有効なのが名古屋市のレゴランドのオフィシャルパートナーホテルで宿泊する予約を取る方法ですかね。

レゴランドと提携している宿泊先に泊まれば1DAYパスポートが宿泊プランとセットになってるんですね。

年間パスなら再入場できる

1Dayパスだとパークの外に出たら再入場時にまた券を買わないといけないんですが、年間パスポートを持っていれば、何度でも再入場できます。

つまり、お食事をパーク外で済ませることもできちゃうので、節約しようと思えばできちゃうわけですね。

トータルで考えると結構お得かもしれません。

当日中に差額を支払えば年パスに変更することができるので、「年パスのほうがお得だな」と思ったら、変更してもいいと思います。

※割引のある前売り券で入場した場合、「定価との差額」で年パスへアップグレードできるのでお得です

ベビーカーは借りられる

実は、パーク内でベビーカーを借りることができるので(1,000円)、ここメインで旅行計画を立てているならグッと荷物を減らすことができるんです。

同じように、車椅子もレンタルできるようですよ。

こういったサービスがあるのは非常にありがたいことですね。

パッケージピックアップサービス

施設内で購入したお土産を入り口付近の「コーナーショップ」まで無料で運んでくれるサービスがあります。

閉館間際はおみやげコーナーが混雑するので、こういったサービスは画期的ですね。

このサービスは無料で受け付けてもらえるので、積極的に利用しましょう。

  • 受付場所:The Corner Shop コーナーショップ以外の10店舗
  • 受け渡し場所:The Corner Shop コーナーショップ
  • 受付時間:パークオープン~14時まで
  • 受け渡し時間:15時~パーククローズまで

ドライヤーサービス

「スプラッシュバトル」というアトラクションは、カッパを持ち込まないとずぶ濡れになっちゃうことがあります。
というか、なります笑

そんな時に役立つサービスが「全身ドライヤー」です。

300円でドライヤーをレンタルできるので、カッパを忘れた人にはありがたいサービスと言えますね。